SNSフォロー
psytechlaboをフォローする

30歳未経験者のFXの始め方

FX会社
People hold banner. Group of character with blank empty board for message. Advertising concept. Isolated vector illustration in cartoon style

これからFXを始めたい!と思ってもどのように始めたらいいか、わからないと思う方が多いかと思います。

 「FXってどうやったら始めることができるの?」

「FX会社ってどうやって決めればいいの?」

 という方の疑問を解決する記事内容となっております。

この記事でFXの始め方がしっかりと理解できるはずです。

FX未経験者のFXの始め方

FXを始めるには、まず取引を行う「FX会社」を決めなくてはいけません。

では、どんなFX会社を選べばいいのでしょうか?

FX会社を選ぶポイントは次の3つです。

  • どれくらいのお金で始められるのか?
  • FX会社が提供しているアプリやツールは使いやすいか?
  • 取引に必要な情報やニュースを発信しているか?

それぞれ説明していきます。

FX会社選定【 どれくらいのお金で始められるのか?】

FXを始めるにあたって、どれくらいのお金が必要なのでしょうか。

そのことを説明する前に「最小通貨単位」というものについて触れておきたいと思います。

最小通貨単位とはFX会社が決めた、取引を行うために必要な最も小さな通貨の数のことを言います。

例えば、スーパーで買い物をするときに、

青ネギを一本だけで売っていることは中々ないですよね。

大体5本くらいを一束にして売っています。

なぜかというと、ネギを1本ずつ欲しい人はなかなか居ないし、

スーパー側も一本ずつ陳列したり売ったりすると逆に人手やお金がかかったりして、利益になりにくいからです。

それと同じように、FX会社が最小通貨単位を「10000通貨」と決めていた場合、

1ドル100円の為替相場でドルを買って取引したいのであれば、

「最低でも10000ドルは買ってね」

ということになります。

1ドル100円で10000ドル買わないといけないので、

最低でも100万円は必要ということになります。

ただし、FXにはレバレッジという仕組みがあり、お金をFX会社に預けることで、

元手より大きな金額で取引ができます。

国内のFX会社であれば最大25倍のレバレッジを利かせることが出来ますので、

必要な金額の25分の1で取引ができることになります。

先ほどの例であれば100万円の25分の1、つまり4万円あれば取引ができるということです。

この「最小通貨単位」はFX会社によって異なりますが、ほとんどの場合、

「10000通貨」か「1000通貨」と定められています。

元手はあまりないけど、とりあえず始めてみたいんだという方は最小通貨単位が

「1000通貨」のFX会社から始めてみるといいかもしれませんね。

FX会社の選定方法 【提供しているアプリやツールは使いやすいか?】

FX会社の多くは、取引を簡単に行うためのツールを提供しているので、スマホやパソコンがあれば初心者でも簡単に取引を行うことができます。

ただし、FX会社によっては正直なところ使いにくいツールを提供しているところもあり、

一瞬一瞬の判断を必要とされる取引の場面において、それがストレスになってしまったり、誤発注などの致命的なミスに繋がることもあるでしょう。

そのため、FX会社を決める際は、FX会社のデモ機能などを利用して、予めアプリや

ツールの使いやすさや、画面の見やすさを確認しておきましょう。

FX会社の選定方法 【取引に必要な情報やニュースを発信しているか?】

日々変化していく為替相場において、最新で確かな情報やニュースに触れることは

とても大切なことです。

例えば「ある国の政治的な方針が変わった」「ある国とある国で戦争が始まってしまった」、そういったニュースは大抵の場合に為替相場に大きな変化をもたらします。

FX会社はそれぞれ、そういったニュースを提供する報道関係の会社などと契約しているのですが、「どこと契約しているか」や「情報やニュースのスピードや豊富さ」は

FX会社によって異なります。

またFX会社によっては、初心者用のセミナーを行うなどのサポートを行っているところもあります。

初心者の方が、こういったサポートをしっかりと利用することは大変有効な手段といえます。

どうでしたか?FX会社を決めるポイントについては理解できたでしょうか?

FX会社を決めれば、あとは口座を開き、お金をいれて取引をするだけです。

でも、初心者が自分にピッタリなFX会社を選ぶのは、結構大変です。

一つ一つ学んでいき、自分に合ったFX会社を選んでいきましょう

まとめ

FXを始めるためには、まず取引を行うFX会社を決める

FX会社を決めるとき、最小通貨単位に気を付ける

FX会社が提供しているアプリやツール、情報などを事前に確認しておく

コメント

タイトルとURLをコピーしました