SNSフォロー
psytechlaboをフォローする

30歳FX初心者がとるべきFX手法

FX

インターネットでFX手法と調べると多くの手法が出てきて何が正しいのかわからなくなりますよね

しかも初心者であれば、わからないことが分からない状態なのに、多くの情報が出てきて、始める前からやめてしまいそうですよね

「FXってどう始めたらいいの?」

「初心者でも簡単にできるやり方はないかなぁ」

こんな方のためにわかりやすいFXの手法を紹介していきます。

初心者向けのFX手法がしっかり理解でき、必ず稼げるようになります

FX初心者がとるべき手法【最初は少額からスタート】

FX初心者の人は、最初は少額からスタートすることがおすすめです

勝手がわからず慣れていないうちから高額の取引をおこなうことは危険だからです。

FXには、本来必要な資金以上をかけることができる「レバレッジ」という手法がありますが、リスク管理がうまくできない初心者は慎重になるべきです。

FXを含む投資は、最初のうちは余剰資金の範囲内で進めることが大切です。FXは上手くいけば利益を得ることができますが、当然、損をする可能性だってあります。

そして、最初のうちはFXに限らずどんなことも失敗が当たり前です。そのため、なるべくリスクが少ない方法をとって慣れていく必要があるのです。

FXの進め方や仕組みが肌でわかるぐらいになるまでは、少額で進めていきましょうね。

取引量の多い通貨ペアを選ぶ

FX初心者さんには、取引量の多い通貨ペアを選ぶことをおすすめします。

取引量が多いということは、すなわち注目を浴びている通貨ペアということです。多くの人が取引している通貨ペアなので、必然的に情報量が多くなります。そのため、分析がしやすいのです。

最初のうちは、FXの分析をするのもいろいろ調べながらになるでしょう。

そんなとき、自身が選んだ通貨ペアに関する情報量があまりに少ないと、上手く情報収集ができず分析の精度も低くなってしまいます。

ドル円やユーロ円などの通貨ペアが、取引量が多くておすすめですよ!

決済基準を決める

FX取引を始める前に、決済する基準を決めておくことをおすすめします。そして決めた基準に沿って決済をおこないましょう。

初心者によくある失敗が、損が出始めた時に、ずるずると取引を続けてしまい、

損がどんどん膨らんでしまうことです。

また、利益が出ている時も、「もっと稼ぎたい!」という欲に負けて、

利益を確定させるタイミングを逃してしまうのです。

それを防ぐために、利益が出ても損をしても、「この基準になったら売る」と決めておくのです。そうすれば、利益を取り逃がしてしまうことも、損失が大きくなりすぎてしまうこともありません。

とはいえ、初心者さんは、「どうやって基準を決めればいいの?」「冷静に取引できる自信がない!」と思うかもしれませんね。そんな時は、トレーダーがあなたの代わりに24時間、相場を監視してくれるFX自動売買システムを使うのも一つの方法です。

スワップポイントを狙う

FXは2種類の通貨の価格の差による利益を狙うというイメージが強いかもしれませんが、他にも利益を出す方法があります。

それが「スワップポイント」というものです。

スワップポイントとは、通貨を交換する時に発生する金利差の調整額のことです。と言われても、よく分からないですよね。

銀行にお金を預けておくと、預けた金額に応じて銀行から利息としてお金がもらえますよね。それが「金利」です。銀行に長い間お金を預けておけば、ずっと利息がもらえます。

FX取引を行うと、異なる2つの国の通貨の交換を行うと同時に金利の交換が行われます。

そのため、FXにも、銀行にお金を預けた時と同じことが起きるのです。

スワップポイントで利益を出す具体的な方法は、日本円のような金利の低い通貨を売って、メキシコペソのような金利の高い通貨を買うというものです。

さらに、スワップポイントは決済するまで毎日もらい続けることができるので、金利差の大きな通貨ペアを所有し続ければ、それだけで一定の金額を得ることが可能です。

さらに、スワップポイント目的であれば長期保有が前提となるので、通貨の値動きを気にする必要がそれほどありません。

高度な分析が必要な為替差益ではなく、スワップポイントによる利益を狙うのもおすすめです。

ただし、銀行の利息と同じで、スワップポイントはそれほど大きな金額にはなりません。元手よりも大きな金額で取引ができる「レバレッジ」という制度もありますが、初心者さんにはちょっとリスクが高いかもしれませんね。

まとめ

どうですか?FXの初心者向けの手法について、理解できたでしょうか?

FX初心者の人は、最初はリスクを防ぐためにも少額から始めるようにしましょう。

また、情報収集を簡単に進めるために、取引量の多い通貨ペアを選ぶことがおすすめです。

大損しないために、決済をする基準を決めておくことも大切ですね。

長期保有でスワップポイントを狙い、少しずつ利益を出すのもありです。

・最初は少額からスタート

・取引量の多い通貨ペアを選ぶ

・決済基準を決める

・スワップポイントを狙う

コメント

タイトルとURLをコピーしました